……ねぇ、今。見てたよね? 同じ課の斎藤くん……あ、ほらまた目が合った! 気のせいじゃないってば……てゆうか、こっちだってOKサイン出してるんだからチラチラ見てないで声かけて来いや!!!!!(絶叫

 

華奢で長い手足に透き通るような白い肌、控えめな笑顔……今、気になってる斎藤くんは絵に描いたような「the草食男子」。よく目が合うし、向こうも私を意識してそうなのに、全然進展しないんです(´;ω;`)ウゥゥ

 

何を考えてるのか全然わからない彼……そこで今回は私、“心を暴く禁断能力”に頼っちゃおうと思います!

 

九州で恋愛相談といえばこの人! 極秘血脈の4代目・雪穂って?

雪穂先生を教えてくれたのは大学の友達なんだけど、その子の地元ではかなり有名な人みたいで、なかなか予約が取れない人気占い師だそう!

 

なんでも、人の考えていることをぴたりと言い当てたり、これから起こることを予言したりでその集落では「神様」って呼ばれるほどの霊能家系に生まれた人で、もともと病院とか学校とかでカウンセラーをしてたらしいんだけど、霊能力で分かったことをカウンセリングで伝えるわけにはいかなくて占い師になったみたい。なにその経歴、最強過ぎない⁉笑

 

ずっと気になってて、その子にくっついて九州行ったときに占ってもらおうと思ったんだけど、1か月前だったのに予約取れなくて……そんな私に朗報! 雪穂先生の鑑定を体験できるサイトが出たんだって!!

 

もうやってみるっきゃない! あの人の心の中、洗いざらい教えてください!!

緊張しながら私と斎藤くんの名前を入力……

すると、出てきました!(マジの名前入力したので、ぼかしてます。笑)

 

 

 

ふむふむ、私たちの名前って先生にはこう視えてるのか……。

雪穂先生は人の名前を視ると、その人の考えていることが光になって見えるんだって。斎藤くんの名前の周りにも何かめっちゃ出てるんですけど……! テンション上がる!!

 

特に驚いたのがこの紫の光の説明。ちょっと前、斎藤くんは私に共感する気持ちが高まっていたとのこと。確かに、こないだ観た映画の話でかなり盛り上がったんだよね……ちょっと、早速当たってるじゃないですか!

 

ついに判明! 斎藤くんの視線の意味は……

先生が言うには、斎藤くんって実は女の人が苦手みたい。私ともどう接していいのかわからなくて、チラチラ見ることしかできなかったんだって。マジか。これ、もういけるんじゃない……?(てゆうか、よく目が合うってまた当たってるし。)

しかーし! 斎藤くんの心の奥を覗くというコーナーで、もっと私のテンションを上げる結果が!!

 

 

奇遇ですね、私もです!!!!

 

ちょっと待って、明日も仕事で会うのに、どんな顔したらいいのかわからない///

斎藤くんの心を説明してくれるところも具体的な彼の行動と合致してるところいくつもあったし、先生私のことストーキングしてました? ってくらい描写が忠実!

そのうえでこの結果だと、もう、信じていい、というか事実ですよね、これ。笑

 

神も恐れぬ的中力に衝撃ボロ泣き 九州豊後・極秘血脈の霊能者◇雪穂

http://yukiho.ura9.com/spsb/?pr=hub

明治時代、九州豊後で「村神」と呼ばれた霊能者一族の“四代目継承者・雪穂”。名前から伝わってくる光を視ることで、人の感情や運命を見抜くことができる雪穂なら、「好きな人の本音」も「あなたの次の恋人」も一目瞭然! 某アイドルの秘密の恋を実らせた「九州で今、最もアツい占い師」の実力をぜひ体感してください。

 

九州豊後・極秘血脈の霊能者◇雪穂はこちら
TVにも多数出演の超的中結婚鑑定で、家にいながら婚活できちゃう!?
これで片思い即脱出?!「1000の本音を見抜く占い師」の驚愕能力がヤバすぎで…

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 【あの人のベール】こっそり知りたい…あの人が生涯を通して得る財の運命
  • 【あの人のベール】結婚を意識したら知っておきたい…あの人と家族の結びつきの強さ
  • 【あの人のベール】あの人がSEXで見せる「愛と欲望」
  • 【恋に悩む女子の最強の味方】心を暴く“九州豊後の極秘血脈”4代目の力がガチ過ぎた!
  • 【あの人のベール】あの人が思わず振り返る「異性のファッション」
  • 【あの人のベー ル】あの人が嫌う「タブー」
  • 片思いで悩む人必見! 白黒ハッキリ恋愛成就鑑定「大阪玉造の母・マツコ」
  • 【あの人のベール】あの人に仕掛ける「恋の罠」
  • 【 あの人のベール】あの人は交際相手にどんな「愛情表現」をするのか
  • 【 あの人のベール】まずは押さえておくべき、星が示すあの人の恋愛傾向
  • 【あの 人のベール】あなたと一緒?あの人が持つ恋愛の「価値観」